IRIS デイリーレポート

IRIS デイリーレポート

特定居住用財産の譲渡損失の 損益通算及び繰越控除の特例

買換え特例と似ているが異なる 住宅ローンのあるマイホームを住宅ローンの残高を下回る価額で売却して、譲渡損失が出た場合、一定の要件を満たすものであれば、その譲渡損失をその年の給与所...
IRIS デイリーレポート

「労務費転嫁指針」への実務対応

「労務費転嫁指針」とは 政府は持続的な賃上げを実現するために、種々な取り組みを行っていますが、公正取引委員会の調査等によると、価格転嫁について、原材料価格やエネルギーコストと比べ...
IRIS デイリーレポート

報道発表資料から見る 令和5年分確定申告状況等

所得税等は人・額ともに増加 国税庁は毎年、所得税等・消費税・贈与税の確定申告状況を報道発表しています。令和5年分の申告所得税及び復興特別所得税の申告人員は2,324万人で、対前年...
IRIS デイリーレポート

社会保険適用拡大に向けて

パートタイマー等への適用拡大 令和6年10月から、従業員数が50人以上の事業所についても、以下の4つの要件をすべて満たすパートタイマー等は、社会保険(ここでは、健康保険及び厚生年...
IRIS デイリーレポート

相続に備える道路調査 クオプションの課税

相続する土地に建物を新築できるのか、自身で活用するにしても売却するにしても、事前に確認する必要があります。 2m以上の接道義務が鉄則 最初に押さえておくことは、建物を建てるため...
IRIS デイリーレポート

賃金計算「どうやるの?」と思ったら

賃金計算でイレギュラーな事態 賃金計算は毎月行われていますが、時々イレギュラーな事態が発生します。例えば次のような時の計算処理を決めてあり、すぐにできるならば問題はありません。「...
IRIS デイリーレポート

中小企業価格転嫁状況

原材料費等価格転嫁は半数が上昇分の4割 日本商工会議所は「商工会議所LOBO(早期景気観測)」の4月調査結果を発表しました。全国の会員企業2,472社を対象に、2024年4月に実...
IRIS デイリーレポート

マイホーム買換えの場合の 譲渡損失の損益通算及び繰越控除

買換え時に売却損が出た時の特例 通常、不動産の譲渡所得については、他の不動産の譲渡所得以外の所得と損益通算ができませんが、マイホーム(旧居)を売却して、新たにマイホーム(新居)を...
IRIS デイリーレポート

特定の居住用財産の買換え特例

譲渡益を先送りする特例 「特定の居住用財産の買換えの場合の特例」とは、一定の要件を満たす居住用財産を譲渡し、一定の期間内に居住用財産を取得して居住した場合に、譲渡価額が買換資産の...
IRIS デイリーレポート

夫婦間の役務提供についての課税 クオプションの課税

親族間の役務提供は原則、経費不算入 夫はITエンジニア、夫と同一生計の妻はWEBデザイナーです。それぞれ独立した個人事業者として事業を行い、確定申告しています。このような中で夫が...
IRIS デイリーレポート

職務限定社員の 同意なき配置転換は無効!

「限定社員」とは? 転勤がないか一定の範囲に留まる「地域限定社員」や、職務を一定の業務に限定する「職務限定社員」など、働き方に対するニーズの多様性も高まって、「限定社員」が増えて...
IRIS デイリーレポート

在宅勤務(テレワーク)手当は 割増賃金の算定対象?

在宅勤務(テレワーク)の普及 新型コロナにより、在宅勤務やテレワークが急速に普及し、東京や大阪など満員電車による通勤ラッシュが激しい大都市では、出勤不要な勤務形態として定着してき...
IRIS デイリーレポート

居住用財産譲渡の 3,000万円控除の要件

マイホームを売った時に使える特例 マイホーム(居住用財産)を売ったときに、所有期間の長短に関係なく譲渡所得から最高3,000万円まで控除ができる特例を「居住用財産を譲渡した場合の...
IRIS デイリーレポート

賃上げ促進税制に上乗せ プラチナえるぼし

賃上げ促進税制にプラスして控除率上乗せ 賃上げ促進税制に税控除率を上乗せできるもので厚労省のくるみんマークの他にえるぼし認定マークという制度があります。  えるぼし認定は女性活躍...
IRIS デイリーレポート

賃上げ促進税制に上乗せ プラチナくるみん

賃上げ促進税制と併せ税控除率を上乗せ 国をあげて賃上げを促進している昨今ですが、賃上げに取り組む企業に一定の法人税が控除される賃上げ促進税制についても控除率の上乗せをしています。...
IRIS デイリーレポート

サイバー保険と サイバーセキュリティ対策

税務署・国税庁を騙るメール e-Taxの普及に伴い、国税庁や税務署を騙る偽メールも増えています。e-Taxを装ったメールでリンク先もe-Taxの画面を模している場合もあり、うっか...
IRIS デイリーレポート

マイホーム売却時の特例

マイホームには税の特例がもりだくさん 住宅ローンを借り入れて、住宅の新築・取得を行った場合受けられる住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)は、皆さんご存じかと思いますが、マイホー...
IRIS デイリーレポート

離職票は必ず作成するの?

退職者の多い会社は手数がかかる 会社の規模により頻度は違いますが、退職時の離職票の作成は面倒です。ここでは退職に伴う離職票について解説します。 離職票とは離職したことを証明...
IRIS デイリーレポート

信託型ストックオプションの課税 クオプションの課税

令和5年5月、国税庁は信託型ストックオプションに給与課税する見解を発表しました。課税根拠はQ&Aに示され、実質的に信託型ストックオプションを付与するのは発行会社であること、付与され...
IRIS デイリーレポート

配偶者の定額減税

所得税の納税者が対象 所得税の定額減税は、所得税の納税者である合計所得金額1,805万円以下の居住者に適用され、所得税額から本人3万円、同一生計配偶者と扶養親族1人につき3万円が...
IRIS デイリーレポート

ストックオプション令和6年改正かい

税制適格ストックオプションの要件緩和 スタートアップの人材確保や従業員のモチベーション向上に資するストックオプション税制。税制適格ストックオプションになれば、権利行使時に給与課税...
IRIS デイリーレポート

飲酒に関するガイドライン

健康に配慮するための指針 飲酒による身体への影響には個人差があります。そのため、飲酒の際にはそれぞれの状況に応じた適切な飲酒量・飲酒行動を本人が判断し、不適切な飲酒によるリスクを...
IRIS デイリーレポート

役員引当金取崩しでも当期の損金

役員賞与の損金算入要件 法人の役員賞与は原則として損金不算入ですが、事前確定届出をしておけば、損金算入できるようになります。 損金算入の要件としては、株主総会の決議で定める...
IRIS デイリーレポート

相続に伴い生ずるが 相続税の埒外の収入

未支給年金は相続財産非該当 未支給年金請求権については、最高裁判決(平成7年11月7日)において、その相続性が否定されています。被相続人に係る未支給年金は、遺族が、自己の固有の権...
IRIS デイリーレポート

代表取締役等住所非表示措置の 創設-10月から非公開可能に!

登記の社長住所を非公開にできる制度創設 令和6年4月16日の商業登記規則等の一部を改正する省令(令和6年法務省令第28号)により、代表取締役等住所非表示措置が令和6年10月1日か...
IRIS デイリーレポート

一部の国家資格や免許を 順次デジタル化

デジタル社会の実現に向けた重点計画 デジタル社会の実現を目的とした「デジタル社会の実現に向けた重点計画(以下、重点計画)」が令和5年6月9日閣議決定されました。この重点計画の1つ...
IRIS デイリーレポート

ストックオプションとは

会社で働く者にとって報酬の対価は、給与や賞与ですが、これを自社の株式の交付を受ける権利として取得できるのがストックオプション制度です。会社の業績が向上し、株価が上昇すれば値上がり益...
IRIS デイリーレポート

メンタル不調が疑われる社員

増え続けるメンタル不調 メンタル不調等に起因する精神疾患を発症する人口は、年々急速なペースで増加しており、4人に1人が、生涯において何らかの精神疾患に至るともいわれています。精神...
IRIS デイリーレポート

持病と労災保険の適用

持病が業務によって悪化した場合 「持病」はなかなか治らず、常に又は時々おこる病気や症状のことで医学用語ではありません。持病には、高血圧や糖尿病などの慢性疾患、腰痛や胃腸病などの不...
IRIS デイリーレポート

個人事業主が大学生の子どもに 払うアルバイト代は小遣い扱い

同一生計親族へのバイト代は経費になる? A医師は個人で診療所を営んでいます。一緒に暮らしているお嬢さんはこの春医療系大学の2年生になり、Aさんの診療所で土曜日だけ受付の仕事を手伝...
IRIS デイリーレポート

令和6年5月送付分から 納付書の送付対象見直し

税務署が納付書を送ってこない 国税庁は、キャッシュレス納付の利用拡大に取り組んでいます。具体的な目標も掲げており、令和7年までに国税のキャッシュレス納付の割合を40%とするよう、...
IRIS デイリーレポート

事業再構築補助金 ~サプライチェーン強靱化枠~

事業概要 本事業は、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売上の回復が期待し難い中、ポストコロナの時代の経済社会の変化に対応するために新市場進出(新分野展開、業態...
IRIS デイリーレポート

事業再構築補助金 ~審査項目~

審査項目に即した事業計画書の作成 応募審査では本補助金の趣旨に沿った事業計画を策定しているか確認し、評価の高いものから補助金交付候補者として採択されます。そのため、審査項目に即し...
IRIS デイリーレポート

第12回公募開始 ~事業再構築補助金~

事業の目的 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売上の回復が期待し難い中、ポストコロナの時代の経済社会の変化に対応するために新市場進出(新分野展開、業態転換)、...
IRIS デイリーレポート

マイナ保険証への切り替え

今の健康保険証は2024年12月1日に廃止 今年12月に保険証の完全切り替えが行われます。マイナンバーカードに健康保険証が入ります。マイナ保険証をお持ちでない方は切り替えをする必...
IRIS デイリーレポート

インボイスで廃業の トップ業種は税理士

帝国データバンクが調査 帝国データバンクによると、2023年中に休業・廃業、解散を行った企業(個人事業主を含む)は 5 万9105 件でした。2019年以降2023年初旬まで減り...
IRIS デイリーレポート

メンタル不調による解雇と裁判例

メンタルヘルス不調の現状と課題 厚生労働省の調査によると「仕事や職業生活に関する強いストレスのある労働者の割合」は、一貫して50%(2人に1人)を超えています。また「メンタル不調...
IRIS デイリーレポート

定額減税の対象となる人

定額減税が6月から 本人と配偶者・扶養親族について一人当たり所得税3万円(住民税1万円)を減税しますという定額減税が6月から始まり、源泉徴収税額に影響が出ます。この適用対象となる...
IRIS デイリーレポート

令和6年度 住宅ローン控除等の改正

子育て世代への優遇 住宅ローン控除は、急激な住宅価格の上昇等を踏まえ、子育て世帯及び若者夫婦世帯における借入限度額について、子育て支援の観点から令和4年・5年の入居の場合の水準を...
IRIS デイリーレポート

相続登記は3年以内に!

被相続人、相続人ともに高齢化が進み、相続が短い期間に連続して起きることが、今後、常態化するものと思われます。 不動産の相続についても遺言や遺産分割協議により取得者を登記しない...
タイトルとURLをコピーしました