顧問税理士の必要性「会社は顧問税理士をつけなければならない」という決りはありません。なぜ、毎月の顧問料を払って税理士と契約するのでしょうか?

フリーダイヤル0120-733-184
よくあるご質問
顧問税理士の必要性

顧問税理士は必要か?

「会社は顧問税理士をつけなければならない」という決りはありません。
税金の申告自体は自社(経営者様ご自身)でも可能でしょう。

現に、日本の約1割の事業者は、税理士をつけずに決算申告を行っています。
ではなぜ、毎月の顧問料を払って税理士と契約するのでしょうか?

税理士と顧問契約を締結するメリット

コスト削減・リスク回避

経理担当者の人件費や育成費(または、経営者自らが経理を担当する際のコスト)と比較した場合、
税理士に依頼した方が、間違いの無い適切な税務会計処理が スムーズに行われますし、
誤った会計処理による追徴課税のリスクを最小限に抑えることができます。

また、不慣れな入力業務をアウトソーシングすることで、
出来た時間を得意な営業活動に専念し収益力を上げることができます。

税務の専門家としての法令に基づく的確で有利なアドバイスにより
税務申告が行われますから、適正で有利な税務処理が行われます。
結果的に、税理士に支払う顧問料以上のコスト削減ができるのです。

経営判断に役立つ

月次決算書には、将来の資金繰りや経営戦略の立案に活用することができる、 会社の現状や将来を暗示する様々な情報が集約されています。 税理士と顧問契約を締結することで、月次決算において 会社の損益・資金繰りなどのチェックと報告を受けることが可能になります。

公庫や銀行に提出する事業計画書の相談や担当者の紹介、税務署から届く書類の対応、
役員報酬の設定や節税相談、パートナー企業や他士業の紹介依頼なども。

経営者の様々な悩みを解決に導く

記帳代行や申告業務だけが税理士の仕事ではありません。
税務業務以外にも、資金繰りや人事など、経営に関わるお悩みはもちろん、 経営者の個人的なお悩みなど、様々な分野の相談を受けることがあります。

税理士には、中小企業経営に必要なありとあらゆる情報が集まります。 お悩みを一緒に考え、必要に応じて、弁護士や司法書士、社会労務士等と連携し、 状況が良くなるよう、問題解決に導きます。

税務調査に完全対応。お客様を徹底して守る

税理士と顧問契約することの大きなメリットが「税務調査」です。
税務調査の際は、あなたの会社の税務代理人として、
税務署とのやりとりを安心してお任せください。

私達は税務会計・税務調査のプロです。
完全にお客様の立場となり、徹底して守ります。

※一般的に約3~5年に一度、税務署の税務調査が行われます。

恐いもの知らずの経営者にならないように

・ 税理士は法人税申告の時に探せばいい…
・ お金がもったいない。自分で何とかできると思う…
・ まだ税理士は無理。会社が軌道にのってから…
・ 税理士に何が期待できるかわからない

「会社は顧問税理士をつけなければならない」という決まりはありません。
しかし、税務の知識なしに、会計業務を行なうことは、とても困難です。

知らなかったでは済まされない。どんぶり勘定・適当な会計処理で
恐いもの知らずの経営者にならないように。

「顧客第一主義」に本気で取り組む税理士が、
企業・経営者様・依頼者様をがっちりお守りします。

些細な事でもご質問・お問い合せはお気軽に。
税理士は税務・経営・資産に関する「よろずや」です。税理士をうまく利用してください。

無料相談実施中

法人・個人・規模を問わず、諸問題を解決するためにお力になります。
各種無料相談も実施しております。有効にご活用ください。

医業経営を総合的に支援します
医院・クリニックの開業・経営を総合的に支援します

経理丸投げでコスト削減&楽々経営
経理代行・アウトソーシング

相続無料相談実施中
相続税法改正で資産家だけの話では無くなる相続問題。相続無料相談実施中

各種キャンペーン&無料相談実施中
顧問税理士変更キャンペーン 会社設立キャンペーン 相続税申告キャンペーン

主なサポート地域

<東京都、東京近郊>

【東京都】

千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、葛飾区、江戸川区、 目黒区、 大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区

【その他】

千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県

<福岡県、福岡近郊>

福岡市(東区、博多区、中央区、南区、城南区、早良区、西区)、 筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、筑紫郡那珂川町、 糟屋郡(宇美町、粕屋町、篠栗町、志免町、新宮町、須惠町、久山町) 宗像市、古賀市、福津市、糸島市
北九州市、小郡市、久留米市、鳥栖市